組子細工とは、釘を使わずに木と木を組み合わせて様々な文様を表現する日本古来の伝統技術です。土佐組子では、その伝統工芸を現代の新しい素材や技術と融合させ新しい形の組子を創造、提案していきます。